ご質問はこちら

【実践編】※番外編スペシャル動画※

「負けないことを意識しまくった」ことで、
8ヶ月で100万円を400万円にしたFX未経験者から学ぶ

こんにちは、野田です。


本日の講義では、私が主宰するコミュニティに入会して、

まだ1年目の会員さん(FX未経験者・副業)が


リアルトレードを始めて8ヶ月目で、

 

100万円を400万円にしたトレード実績の一部共有と、

なぜ初心者の彼が、本業の側でも元本を4倍までに

利殖することができたのか?

 

こちらを取り扱ったWEB勉強会の一部収録動画の公開となります。

 

さらにそれだけではなく、新しい学びと気づきのある

トピックも色々と動画内でお話ししておりますので、

 

今回は35分程度で、見やすい長さにしていますから、

ぜひ、ご覧くださいませ。

 

  • 00:10〜
    物を買うのは、価格ではなく『価値』で決定する

  • 04:36〜
    FX未経験者さんが1年間学んだ結果、副業でも元本100万円⇒400万円に利殖した話

  • 06:25〜
    元本を4倍に利殖できた理由は、資金管理と○○

  • 13:03〜
    偏屈なプライドこそが人間の成長を妨げる

  • 16:00〜
    テクニックよりも重要な○○の話

  • 19:48〜
    【億トレーダーの過去】圧倒的敗北をチャートを使って赤裸々に告白

  • 25:50〜
    勝率80%でも勝つことばかりに囚われると、残りの20%で大負けする話

  • 27:57〜
    毎年、何かひとつでも新しいアップデートを積み重ねている人が時代を生き残る

  • 30:10〜
    勝ちを優先するか、負けを優先するかでトレードが変わる

  • 31:30〜
    テクニックだけでは、一時しか稼げない。稼ぎ続けることは不可能
 

 

上記、WEB勉強会の動画でもお話をしておりますが、

 


100万円の資金を1年間で400万円に利殖された方は、

本業で不動産コンサルをされていて

副業としてFXの勉強をし始めたという方なのですが

 

私の話を聞いてFXの世界にめっちゃ興味を持ち、

ご家族もいらっしゃりながら本業のお仕事の合間の時間を使って

1年間、日々勉強をされてきました。

 

何度も私に質問や連絡を頂き、

とにかくインプットとアウトプットの質と比重が高かったです。

 

 

そして何より、私も驚かされたのは、

 

『マインドセットをとにかく重視』されていて

私が口煩く言ってきた『資金管理』に対しても

忠実に、徹底したルールで守り、自身の感情と向き合って、

 


如何に

『負けないための、再現性を持ったトレードができるか?』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということをすごく意識されていたんですよね。

 

 

その結果もあって、最初の3ヶ月間は、

基礎学習とデモトレードでの検証を繰り返し、

 

4ヶ月目でリアルトレードに移り100万円の資金を使って、

初月は14万円ほど勝てるようになっていました。

 


その後、月単位では負けることなく続き、

 

当初100万円からの資金を

リアルトレードに入ってから8ヶ月目くらいで、

400万円を超えるまでの利殖を達成しました。

 


そしてこの1年間、彼がやってきたことは、

高度な分析テクニックを用いたわけではなく、

 

基礎基本の土台となる、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回の無料FX道場で扱っている講義の深掘りをして、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そこから、使える知識と技術に昇華してきたこと。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして、負けないための資金管理を徹底
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

たった、これだけ なんですよね。

 


当たり前ちゃ当たり前のことを、素直に継続してきたからこそ、

この結果も、偶然ではなく、必然なわけです。


ですから、彼のように日々、

 

 

このサイクルを何度も繰り返し継続していけば、

仕事が忙しかろうが、FX初心者であろうが、

 

『トレードで結果を出すことは十分に可能』

ということを彼が証明してくれた結果でもあります。

 


そして彼のようなトレードができるようになるだけでも、

1年もあれば100万円を1,000万に増やすことは、

普通にできるレベルになっているはずです。

 

 

さて、

 

そんな彼が、何を意識して学習していたのか??


って部分をご本人からのメッセージとして頂戴しましたので、

是非、参考にしてみてください。

 

3月の成果報告とメッセージも掲載しておきます。

 

 

今回は、私の成果報告をさせていただきます。

是非とも会員の皆さんのお役に立てればと思います。

 

ちなみに、3月で野田FX講座の受講が

満1年となり節目の月となります。

 

 

総収益額 1,000,183円
損失額   173,959円
純利益額  826,224円
取得pips   1652pips
勝率     72.34%
損益率    2.11%
プロフィットファクター 5.75


使用している分析手法:基礎的な内容のみ(ライン分析、移動平均線)

取引量:3万〜5万通貨


============================

■野田追記:

上記は3月21日時点で報告を頂いた成果報告となりますが、
最終的に3月は総収益120万円まで達成した報告を頂いてます。

============================

 


こんにちは。

 

早いもので入会して1ヶ月が過ぎて
2ヶ月目に突入しました!


本当に月日が経つのは早いもので
皆さんもあっと言う間に時間が過ぎてしまったと思います。

 


そんな皆様も現時点で勉強が楽しくて仕方ない方や

思いのほか難しくて苦戦してる方

また時間が無くて勉強が捗っていない方
(言い訳にならないように要注意)


など様々だと思います。

 


そこで今回のメッセージでは

私自身がどの様な学習の過程を経て2ヶ月目を迎えたのか
またその時に悩んでいた事について

お話し出来ればと思いますので
最後までお付き合い頂ければ幸いです。

 


当時の私は、FXというものが何なのか?

もっと、広く言うと投資というものが全く分からない状態で
「野田FX道場」をスタートしました。

 

毎日、野田さんが送って頂いた講義メールや
動画テキストを時間を作って何度も見返しました。


そして、実際に自分のチャートに
野田さんに教わった事を実践して
ラインを引いて反復練習を繰り返しました。

 

 

そんな時に「自分の引いたラインが合ってるのか?」と
疑問に思ってかなり悩んだりしました。

 

この始点と終点でトレンドラインは合ってるのか?

この飛び出してるヒゲはどう解釈するのか?

ホリゾンタルラインが無数にひけて取捨選択ができない

 

他にも沢山悩んでました。

 

 

でも、そんな時一度立ち止まり
冷静に野田さんの言っていた言葉を思い出しました。

 

ん?待てよ・・・
野田さんは「相場に答えなどない」って言ってたよな

合ってるか否かと言う問い自体が
そもそも愚問なのかも知れない!

とか色々と自問自答してました(笑)

 


そこで、次は自分の引いたラインが
相場に対して意識されるのか?

実験しようと考え始めました。

 


方法としては

週足日足など上位足では検証に時間がかかるので

私は4時間足や1時間足の下位足で
ホリゾンタルラインやドレンドライン、チャネルラインを引いて

先々で意識されているのか?
(意識されやすいのか?)を検証しました。

 


そして時間経過と共に
自分の引いたラインの良し悪しを見ていきました。

 

すると良いライン引けていると

見事に先々でレジスタンスやサポートの意識や
リターンムーブなどの現象が確認できることが多くなりました。

 


こんな経験から、私は上記の積み重ねが
自分の引くラインに「自信」をつけてくれる事を学びました。

 


当然、絶えず意識が変わり強弱も変化する相場の世界では
「自信」は不要かもしれませんが

自分が行動を起こす指針となるラインは
自分自身で信じることが出来なければ

とてもじゃないですが

「エントリー」「ホールド」「利確」「損切り」を
躊躇なく行うことは出来なのではないでしょうか?

(これだけやっても、実際の現場では
 躊躇することがほどんどですが^^;)

 

 

暴走してきたので
ここら辺りでポイントを纏めて行きますね。


・毎日繰り返し動画を見て勉強する

・野田さんに教わった事を実践して反復練習

・自分なりにラインをひいてみる

・そのラインが意識されるのか検証を繰り返す

・だんだん自分を信じれる様になる

・自分のひいたラインからシナオリを作れる様になる


こんな感でしょうかね。

 

 

とにかく、たくさん検証して実験を繰り返し
現象を見つける事でしか

自分自身の行動根拠を作り上げる事が
出来ないと考えております。

 

最後は、そうならなかった時の
損失の限定を予めしておけば良いだけだと思います。

 

この「損失の限定」をさせることがやはり一番重要で、

私はこれまでの期間野田さんに教えてもらった

「負けないこと」を意識しまくってトレードに向き合いました。


また「大きく負けなきゃ、死ななきゃ、またチャンスはあるし」と
日々自分に言い聞かせていました。

 

こんな自分でも、諦めずに毎日毎日、毎月毎月コツコツと
思考と手法の訓練を積んだら野田さんの言っている事が
体現できるようになってきました。

 

是非とも、最近FX講座に入会した方や
数ヶ月経ってるけど思うように結果が出せないという方も
諦めずに頑張ってください。

 


 

会員の方からの成果報告のメッセージは以上です。

 

彼が短期間でリアルマネーに移れるまで

自分が納得できる落とし込みができたのは


おそらく

「インプットの反復」

「検証の繰り返し」


の頻度がべらぼうに高い

て部分にあるのかな、と思います。

 


基本、毎日通勤電車の中で動画講義とか見続けていた

って仰っていましたしね。

 

最初は学んでいることを

正しく自分の脳内にインストールするために

 

≪何度も何度も目にする、耳にする≫

 

って作業を繰り返さないと

そもそも理解ができているかどうかすら怪しい段階ですしね。

 

一回聞いて理解ができる人の方が少ないですし

できないのが当然だってことを、彼は考えられてますよね。

 

だから何度も何度も自分の脳内に

思考回路を叩き込めるように

反復して動画を聞いていたんですよね。

 

この反復作業が何度もできるってだけでも

結果を出す人に共通している事項ですし

絶対真似した方がいいですよね。

 

 

そしてもう一点、彼のメッセージで

すごく重要なことを仰っていて、

 

「大きく負けない限りはチャンスがある」という信条

 

上手くご自身の感情との向き合い方を理解されながら、

資金管理を徹底し、コツコツと学習されてきたのが伝わってきますね。

 


多くの一般投資家は、

お金と時間の両方を簡単に手にしたいがために、

 

この、実力以外のところで楽して儲けられる可能性のある

相場の世界へと安易に飛び込んでくる方が非常に多いですが、

 

これこそ、無知以外のなにものでもなく、

ほとんどの方は、無知・認識の甘さによって

 

お金・時間の両方を

失ってしまっているのが、リアルで残酷な現実です。

 

だからこそ、欲望ばかりに駆り立てられる気持ちをグッと抑えて、

腰を据えてじっくと学ぶ期間は、必ず必要になってきます。

 


そして相場で、大怪我をしたくなければ、

資金管理を徹底的に守れるように訓練を積み重ねていくしかありません。

 

相場は時として私たちの想像を遥かに上回る値動きをし、

好ましくない結果が生じる可能性も多々あるわけですが、

 

相場をコントロールすることは、私たちにはできず、

唯一、私たちにだけコントロールできることこそが、


資金管理となる「負け方」であり、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いかにして、上手に負けることができるか でしかないので、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 


勝ち方や利益ばかりに目がいってしまう気持ちも分りますが、

改めて、先述の彼から大いに学ぶことができる


(1)マインドセット

(2)資金管理


この2つをご自身の腹の底に落とし込めるように、

何度も繰り返し反芻することを心がけて下さいませ。

 


また、ゆうさんから送られている下記のコンテンツも

復習も兼ねて、改めてご覧になられてみると、

重要性の再認識と新しい発見があるかと思います。


※各タイトルをクリックすると、見れます

 

(資金管理)
【年間1億以上稼いでしまう野田さんから「FXの損きり哲学」を学ぶ!】


(資金管理)PDFレポート
【欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理(ポジションサイジング)を学ぶ!】


(資金管理)音声プレゼント♪(クリックすると音出ます)
【損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくとガチに人生は変わる!】(確率が非常に高い)

 

(資金管理)
【ゼロカットのFX証券会社を利用したちょっと発展的な資金管理方法とは??】


(投資心理学)
【なぜ人間の脳みそは損失を出したとき「誰かのせい」にしたがるのか?】

(マインドセット&資金管理)
【証券会社でも極秘情報データの「トレードピラミッド」とは何か??】

(マインドセット)
【アメリカの若者の間で勢いを増す「リバータリアン思想」とは何か?】
 (副題:新型コロナをあおる官僚たちの根本思想とは?)

 

 

■追伸:

 

ちょっと最後に話は変わりますが

折角なので「他者本位」「オープンマインド」

について話してみます。

 


先述で紹介した会員の方て普段は本業で働きながらも

スタッフとしても手伝っていただけまして

セミナーをする際などに

色々お手伝いしてもらっています。

 

てか、本業も忙しいはずなのに

色々手伝ってくれてる時点で

 

めっちゃ≪オープンマインド≫なの分かりますよね?

 

以前にも話したかもしれませんが、

やっぱ稼いでいる自営業の人たちって

オープンマインドな人多いです。

 


そういう人たちって

気質としてそもそもお節介な性分もあるのかもしれませんが

他者本位で動くことが結果自分に回りまわってくる、と

今までの厳しい自営経験の中から学んで培ってきたはずです。

 

逆に「富」を得られない人は

めたくそ「自己本位」な人間です。

 


それも突き詰めて極めればある意味清々しいんですが

基本そんなんで生きられるほど人間強くないですし

そこまで自分のために動けるほど人間エネルギーが湧きません。

 


私も若い時は「他者本位」て

言葉を上手く理解できてなかったのですが


何も打算的に人のために動いているというわけでもなく

自分の心がその人のためにそうしたい!それを求めているんだ!

 

って精神状態に引き上げて

それが素の状態くらいにしてあるんですよ。

 


自分もこういうことを意識し始めてから

素の状態でそう思えるようになったのって

ぶっちゃけ何年もかかりました。

 

本来、私みたいなタイプってそんなに人に興味がなくて

≪自分は自分、他人は他人≫

を地で行くような感じでしたからね。

 

だからトレーダーになんて

なったわけですけど笑

 

 

しかし今となっては

もっと若い時からこういう考えを持って

人と接しておけば良かったなあって思ってます。

 

そうであったら

全然違う人間関係を築けたでしょうし

学生時代に濃厚な人間関係を経験できたのになあ、、

みたいな。

 


過去のことをどうこう言ってても仕方ないので

変えられるのは今からの自分しかできませんし

 

そう実感した瞬間から

「こんにちは、新しい私(*ノωノ)」

ていつでもなれますさかいに。

 

 

少し話が変わりましたが、稼げる人間って

「他者本位」で「オープンマインド」な人が多いよね

って、話でした。

 


ちなみにいつも言ってますが


何でそうなのかって部分を

深堀して考えて話せるようにならないと


よく大学生くらいの時にありがちですが


ビジネス書とか読んだけど

表面的な部分しか理解できず

 

学んで実行する行動もペラッペラにしかなりませんから、

ぜひ、感じたことや気づいたことから、


さらにもうひと踏ん張り深掘りをして

考えてみることを意識していきたいものですね。

 

 

それでは今回は以上となります。

ありがとうございました。