ご質問はこちら

【実践編】※11時限目※

「ゾーン」から複数のシナリオを考える戦略

 

お疲れ様です、野田です。


今回は「複数のシナリオを考える」

という内容で短めの動画ですが収録しておきました。

 


ここで指す「シナリオ」とは

値動きの複数のイメージという感じで

 

エントリー、利確、損切りなどの

トレードプランとはまた違うのでご注意ください。

 


何故シナリオを複数考えてないと

いけないのかなのですが

簡単に言いますと

「イメージしてない動きになると焦るから」

「どのフィールド内の動きを
 取りに行くのか分からなくなるから」


大きくはこの2つの理由です。

 

 

イメージしてない動きになるということは

おそらくその動きはあまり考慮してなかった

《自分にとって不都合な動きになっている》

という可能性がありますよね。

 

 

自分にとって都合のいいシナリオに

変化しているのであればOKですが

 

自分に都合の悪い動きは先に考えてないと焦るか

気が早まって無理にエントリーしようとか考えませんかね。


今の動きを取らないと勿体ない

なんか損してしまう気分になるのはあるあるです。

 

イメージしてない動きになってきたら

何もしないで傍観、様子見が賢明ですよね。

 

では、動画の要約も下記に記載しておきますね。

 

  

  1. フィールドがどこか捉える

    ダウ理論、ライン分析
    相場環境認識

  2. 1つのフィールド内で複数の動きがある

    フィールドの中でどのような動きが来るか
    続伸?押し目、戻し目を一旦作る?、、、など


  3. 上位足から下位足にして考えすぎない方がいい

    上位足のフィールド内の動きをイメージしているのに
    目線が小さくなって見失う


 

大体上記のようなことを話しています。

 


我々はライン分析で「フィールドを視覚化して

なるべく「先行期」になりえるところから

エントリーを狙っていきたい

 

というのがメインの考え方でしたよね。

 


トレードの練習期間中は、このシナリオをイメージするということに

集中して練習を続けてくださいませ。

 


今の期間は、勝ち負けは正直ほとんど気にしなくてもいい位です。

 

トレードは総合力が物を言う部分もありますので、

結局の所、総合力が伴わないと安定して勝てるようにはなりません。



これだけすれば勝てる、簡単、時間が無くても、

のような安易な考えはこの際一切捨てましょう。

(そんな子供だましの発想をする方はいないと思いますが)

 


意味合いは違いますが、「悪銭身に付かず」という諺にもあるように

直ぐに役に立つようなものは、直ぐに役に立たなくなります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


今後も少しづつ相場に対しての総合力を

鍛えられるような内容をお伝えしていきますが気楽に行きましょう。

 

相場力を身に着けるのは時間が掛かるものですしね。

今回の課題では、自身で自由に選択した通貨ペアの時間足のチャートに
ラインを引いて、シナリオイメージを描写した課題を提出して下さい。

 


 

【※手順1※】
自由に指定した通貨ペアと時間足にラインを引いてマッピングをする

 

ホリゾンタルライン、トレンドライン、チャネルラインの
3種類を使ってラインを引きマッピングをする。

 


 

【※手順2※】
画像編集ソフトを使って複数のシナリオのイメージを描く 

 

画像編集ソフトなどで下記イメージ図のように
矢印の作図を使って複数のシナリオを描いてみる。

 

 


 

上記、課題内容の意味が理解できない方は、

今までの講義を見返してみて下さい。

 

 

チャートにラインを引いた画面をキャプチャー画像にして、複数枚を
下記、サポート事務局メールアドレス宛に添付をしてお送り下さい。


宛先:[email protected]

件名:11時限目の課題の提出

本文:お名前と選択した通貨ペア名
   その他、ご質問等あればご自由にお書き下さい。

 

 

パソコン画面をキャプチャーする方法は色々ありますが、
キャプチャー方法が分からない方は、私が頻繁に使っている

無料の画像編集ソフト
Screenpresso(スクリーンプレッソ)をご利用下さい。


ダウンロード、操作方法の記事はこちらをご参照下さいませ。
https://nelog.jp/screenpresso


Screenpresso(スクリーンプレッソ)の
↓操作方法を解説した動画はこちら↓
https://youtu.be/TvjS_wvZNKE

 

下記の画像をご覧頂くと分かるように、

↓悪い提出例はこちら↓
https://fxdojo.online/kadai/bad.png

 

MT4上の画面をズームアウトし過ぎて、
1本1本のローソク足が見えないため、

ラインのどこを始点・終点として合わせ
引いているのかが正確に分かりません。

ローソク足1本1本がハッキリと分かるサイズに
合わせた課題でお送り下さい。

こういった画像で提出をして頂いても、確認するこちらが分からない以上
適切なアドバイスをすることは出来ませんので、ご注意下さい。

 

 

旧コンテンツサイトに多数寄せられた

集合知のコメント一覧(一部抜粋)はこちら